photo24

私はアイキララを3ヶ月使って、目の下のクマをほとんどなくすことができましたが、中には効果を実感することができなかったという人もいます。

アイキララは使い続ければほとんどの人が効果を実感できると思っていますが、もし効果を実感できなくても全額返金保証が付いています!

私が初めてアイキララを購入するときに背中を押してくれたのが全額返金保証でした。「ダメだったら返金して貰えばいいやっ」と思ってましたし、全額返金保証が付いているということは商品に自信があるんだと思ったからです!

しかし、全額返金保証を受けるためにはいくつか注意しなければいけないことがあります。こらから紹介する注意点を見逃してしまうと返金して貰えなくなる可能性もあるのでしっかりと頭に入れておいてくださいね♪

注意点1:アイキララが届いてから25日以内に申請する

一つ目の注意点はアイキララが届いてから25日以内に返金を申請するということです。

25日を過ぎてしまうとよっぽどの理由がない限り、返金を受けることができなくなってしまいます。商品が届いたら、その日から25日数えていつまで返金を受けられるのかをしっかりと把握しておきましょう!

注意点2:アイキララを最低でも15日以上使用する

アイキララは使用してすぐにクマをなくせるものではありません。毎日コツコツ使うことで徐々にクマが目立たなくなるものなので、ある程度の継続が必要です。

そのため、返金を申請できるのは15日以上使用してからになります。お肌に合わなかった場合であれば、15日未満でも返金を申請することができます。

正直な所、私はアイキララを3ヶ月使って効果を実感できたので、15日使ってみて効果がなかったから返金してしまうというのは非常にもったいないと思います。

最低でも返金を申請できる25日ギリギリまで使ってから判断してください!

注意点3:パッケージを返送する

返金を申請する際にパッケージを返送しないと返金して貰えません。おそらくアイキララを使っているかどうか確認するためにパッケージを返送してもらう制度にしているのだと思います。

ですので、効果がなかったからといってすぐにゴミ箱に捨てたりしないようにしてくださいね!

パッケージを返送するときの料金は負担してくれると思ったのですが、それはこちらで負担しなければいけないようです。返送するときの料金くらいは負担して欲しいのが正直な所ですが、それが決まりなのでしょうがないでしょう(^^;;

注意点4:手数料や送料は返金の対象外

全額返金保証と言っていますが、アイキララを購入する際にかかった費用を全て返金してもらえるというわけではありません。

送料や代金引き換えなどの手数料は対象外となってしまうのでその辺りも理解した上で返金を申請してください。

全額返金保証はあまり当てにしないのが一番

アイキララの全額返金保証について詳しくやってきましたがいかがだったでしょうか。

私はアイキララの返金保証はあまり当てにしないほうが良いと思っています。なぜかというと、1ヶ月使っただけでアイキララの効果を判断してしまうのは早いと思うからです。

 

もう1ヶ月使ってみれば効果を感じることができたかもしれないのに、たった1ヶ月で諦めてしまうのはとてももったいないと思います。

アイキララのパンフレットにも「肌の周期が3周する3ヶ月以上の使用をおすすめします」と書かれているので、本当に目の下のクマをなくしたいのであれば3ヶ月以上は使ってから判断したほうが良いんじゃないかなと思います!