photo29

アイキララで目の下のクマを解消することができた管理人です。

巷ではアイキララを使うことで目の下のクマを解消することができるという噂をよく聞きます。しかし、アイキララはあくまで目の下のクマをなくすサポートをしてくれるものだと思った方が良いです。

なぜなら、いくらアイキララを毎日コツコツ使っていたとしても、生活環境が悪かったりすると効果が半減してしまうからです。ですので、日常生活でもしっかりと規則正しい生活をして、しっかりとクマを解消していきましょう!

 

アイキララを使おうと思っている人で、少しでも早くクマを消したいと思っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、アイキララと一緒にやると効果的な目の下のクマの解消方法について解説していきたいと思います。

これをすることで、クマ解消に向けてさらにスピードアップしていくと思いますよ(*^^*)

マッサージで血行を促進させ、クマを改善する方法

アイキララと並行して目元のマッサージを行うことで、効率的にクマを改善することができます。目の下のクマを改善するマッサージの方法についてこれから解説していきます。

このマッサージはアイキララやクリームを塗って滑りを良くしてから行うと効果的です!

1.両手の人差し指から中指までの3本をおでこの真ん中に当て、こめかみまで適度に圧力をかけて滑らすようにしていく

2.両手の中指の腹を目尻に当て、目の下の骨の縁をなぞるようにして目頭まで移動し、目頭の骨をなぞるようにして目尻へ移動する

3.両肘を肩と平行に張って、中指と薬指の腹を目の下に当て、目頭から目尻、こめかみへ移動する

これを5回ほど繰り返してください。目元の血流が良くなり、クマを改善するのに効果的です!

クマに効くといわれているカシスポリフェノールを摂取

明治製菓と大学の共同研究の結果、カシスポリフェノールを摂取した90分後に目の下のクマが5%改善したというデータがでました。

カシスポリフェノールに含まれる成分が血行を促進してくれるため、目の下のクマが薄くなるようです。カシスポリフェノールを摂取するだけで目の下のクマがなくなるなんて驚きですよね!

カシスポリフェノールは眼精疲労や抗酸化作用も持っているので、いいことだらけですね(*^^*)

蒸しタオルで目の下をケアする

洗顔後に目の周りの蒸しタオルで温めた後、水で濡らしたタオルで冷やすというのを2、3回繰り返します。そうすることで、目の下の血流が良くなり、クマを改善してくれます。

これは眼精疲労の方にはかなり効果的だと思います。

私はデスク作業が多いので、目が疲れた日は蒸しタオルで目の下を温めたりといったことをよくしていました。これをすると翌朝は目がすっきりとして今日も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

目を酷使してしまっているという方は是非一度試してみてください。

私がオススメしたい目の下の解消法

以上、アイキララと一緒にやると効果的な目の下の解消方法について解説してきましたがいかがだったでしょうか。

個人的にオススメなのはカシスポリフェノールです。カシスポリフェノールを摂取すると目の下のクマが薄くなるだけでなく、血流改善をしてくれるので全体的に体の調子が良くなります。

目の下のクマだけでなく、お肌にも少しハリが出てきたなと感じたので一度もカシスポリフェノールを摂取したことがないという方は、是非一度試してみることをオススメします!

目の下のクマに悩んでいるという方はきっと効果を感じることができると思いますよ(*^^*)